FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷房について考えた・・。

先週の14日から19日まで連日お祭りでした。

楽しいけどね、疲れるのよ、この歳になるとね。(笑)

日中は海水浴で、夜間はお祭。

体力続かないし、暑いし、湿気でベタベタするし

・・・つらかった~。

帰りに寄ったケーキ屋さんが涼しくて気持ちがよかったこと。

冷房最高~!!

ああ。言ってしまった。

このご時世ですから、いいずらいけれども

ホントのことだから仕方がない。


なので
・・少し頭を冷やして考えてみます。


節電のおかげで電気が余っているそうだ。

↓びっくりな画像です。
ブログ地給知足より
http://d.hatena.ne.jp/musikusanouen/20110718

コレはコレで

東電に突っ込みたいところはたくさんありそうですが、

今日のところは置いといて。


電気が足りてるから使っていいとか、

自然エネルギーだから使い放題とか

ではなく

やはり われわれは エネルギーを使い過ぎているのですから、

節電が必要なわけです。


今まで通りの使い方をすれば、

自然エネルギーだけでは電気量は足りないのです。

化石燃料や、原発から足は洗えません。



夏の海水浴。

海の砂浜で気温は

何度ぐらいになるでしょうか?

風はあるものの、オフィスより温度は高いに違いありません。

海では我慢できるのに

会社では我慢は・・するにはするけど、

イライラする・・。(私だけ?)


多分、仕事のストレスで精一杯になってしまって

ほかの事を我慢する余裕がないから・・でしょうね。

イライラするとちょっとのことでも我慢ができな~い。


ストレスが増えると、電気の使用量が増える。

そんなこと言っている人誰かいませんか?

私はそう思う。



嫌だなと思うことや、面倒くさいことがあると

電気、使ってないですか?

私は食洗機。2年前に水道代が安くなるという名目で買いましたが

要は洗うのがおっくうなだけ。

パソコンもそうかな・・愉しいし、ストレス解消~。

子供たちのゲームもそうかもね。



話は変わりますが、

「最近、若いころに比べると飲めなくなったな~」

なんてボヤく人いますよね。(お酒の話よ)

「人が一生に飲めるアルコールの量は決まっているから仕方がないよ。

飲める量が残っているうちに控えておいたほうがいいんじゃないの?」

と私はいいます。(もちろん冗談です。)

でもミョーに納得します、みんな。



人が1日に受けられるストレス量が決まっている、と考えてみる。

(例えば、の話ですよ)

その日のうちにストレスが解消できなければ、

二日酔いみたいに

次の日に持ち越し、その日は さらに許容が減る・・てな具合。



気合と根性で

この夏を冷房なしで乗り切るには

ちょっと許容量を超えちゃう可能性がなきにしもあらず・・。


だって冷房を我慢できるだけの余裕がないのよ、日々の生活に。


スカッと解消できる何かが

普段の生活に足りないわけだ。



ここで思ったのは

節電目的の心のケア。

こういうアプローチでやってる人いるのかしら?

心理学とか難しくなくていいの。

たぶんワークショップとか愉しいことしてれば

いいんじゃないかしら。


愉しいことは、社会にとってもいいことばかり。

ワークショップなどを開いたり、

愉しいことを提供してくださっている みなさん。

ありがとう。

節電の役にも立っているんじゃないかと私は思っています。











スポンサーサイト

theme : 雑記
genre : 日記

tag : ブツブツ・・

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2018/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

tamtamjin

Author:tamtamjin
MOTHER EARTH NEWS は元気になる情報が満載されたアメリカの雑誌です。無料で読めますが、記事は英語。日本を元気にする雑誌をたくさんの人に知ってもらいたい!マザーアースニュース日本版創刊を応援するtamさんの日記です。
皆さんも応援よろしくお願いします。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。