FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜中にちくちく・・。

いよいよ「ほんやらハイネ」今週末に迫りました。

雪祭り会場とは別ですのでお間違いなく~。

気合入れてかわいいの作っちゃおーっと。

・・なんて考えているものに限って後回しにする傾向アリ。(汗)

コーヒー麻袋バック製作中1

もうあと2日しかないのに、今頃ちくちくはじめたりして。(笑)

だから夜中にちくちく・・コーヒーの麻袋でバックを作っています。

コーヒー麻袋バック・・コーヒー屋さんらしい小物じゃない?

コーヒー麻袋製作中2
出来上がりは・・どうなのよ。気合入れるはずがイマイチだったりもする・・(汗)

まあ。よしとします。

というわけで昨夜も

テレビをつけながら

ちくちくしてたわけですが

たまたまついていた番組が

とっても面白い番組でしたので紹介します。

番組はコレ→http://www.nhk.or.jp/special/onair/120205.html

中国雲南省の棚田。世界最大といわれています。
中国雲南 棚田ウイキペディアより

少数民族のハニ族が1300年以上も守ってきている棚田だそうです。

そしてこれからも半永久的に

この棚田でお米がとれる自然の循環システムが機能しているそうです。

山頂には森。森の下には村。

そして谷に向かって棚田が続きます。(高低差500m!)

森が蓄える水で生活水や棚田用水はまかなわれています。

棚田で日光に温められた水は霧となって上昇。

その霧を森が受け止め、地下水となって村の生活水になります。

棚田につながる水路は村からつづいています。

自然の循環システム

残飯や、家畜の糞などをこの水路へ流せば棚田の肥料になるというわけ。

水洗トイレと水洗ゴミ箱!?

これは先人の知恵が生かされており、

現在もそれを守り続けるハニ族の人々の努力。

スゲーな。と思いました。

すべての棚田は水路でつながっています。

誰かが、先人からの教えを守らず

水を絶やすようなことになれば、

村全体の棚田に影響します。

だから村人はみんな家族のように団結しています。

競ってよい田んぼにしようと努力していました。

番組中の会話「毎日同じ作業をする・・それがハニ族なんです。」

日本にもたくさんの棚田があります。

日本の棚田
写真:http://www.ja-tajima.or.jp/jigomeya/2006/01/000012.htmlより

新潟にも棚田が有名な地域がいくつかありますよ。

新潟の棚田写真:http://ricemama.com/hpgen/HPB/entries/9.html

でも棚田を続ける人がいなくなって荒れているが現状か・・。

この番組をみて、棚田を維持することは難しいことなんだ・・。

と改めて気づきました。

復活した棚田もあるようですが、

維持するには環境の保全、人の手による膨大な作業と時間が必要です。

果たして忙しい現代人の我々にできるのか・・?

残念ながらそう思いました。


・・・まあ、そう思ったところで何も始まらないですな。

なので、

完璧な棚田は無理だとしても、真似できるものが何かあるかも。

彼らはもちろん無農薬で有機栽培。

思わず真似したくなった農法が紹介されていました。(笑)

ちょっとワクワクしたので

それについては

また次回話そうと思います!

*****

さて。以下はマザーアースの記事。

生活排水を家庭菜園で利用する・・という内容です。

ハニ族のような規模は

とても真似できないとしても

コレくらいは出来そうな気がしますね。(笑)

From Laundry to Landscape: Tap Into Greywater
【原文リンク】http://www.motherearthnews.com/green-homes/greywater-zm0z11zphe.aspx

Landscape

This simple greywater system diverts water from your washing machine and directs it to mulch basins around plants.

Greywater Pipes


******

では次回にー!


スポンサーサイト

theme : 雑記
genre : 日記

comment

管理者にだけ表示を許可する

もしや…?

先日ほんやらハイネにてご一緒させて頂いた
ぢきゅう人さんですか?当日は美味しいコーヒーを
何杯も頂き本当にありがとうございました (^^!
またイベントなどでお会いした時には気軽に
声を掛けて下さいね~♪

Re: もしや…?

> 先日ほんやらハイネにてご一緒させて頂いた
> ぢきゅう人さんですか?

はい。そうです~!
その節はありがとうございました。

> 何杯も頂き本当にありがとうございました (^^!
いいえ。何杯もじゃないですよー。

> またイベントなどでお会いした時には気軽に
> 声を掛けて下さいね~♪
はい。その時は声掛けさせていただきますー!ヨロシクー!!

スミマセン!リンクはらせていただきました。
事後報告で申し訳ありません・・。
07 | 2018/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

tamtamjin

Author:tamtamjin
MOTHER EARTH NEWS は元気になる情報が満載されたアメリカの雑誌です。無料で読めますが、記事は英語。日本を元気にする雑誌をたくさんの人に知ってもらいたい!マザーアースニュース日本版創刊を応援するtamさんの日記です。
皆さんも応援よろしくお願いします。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。