スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます!

2012辰

年が明ける前にあと2回くらい更新したかったのですが・・。

残念!できなかったー。

もう4日なってるし・・。

こんな私ですが

見守っていただけたら・・と思います。

今年もよろしくおねがいしますー!


さてさて

先日、マザーアースの紹介記事をさがしていた時に見つけた記事。

facebook の紹介文をそのまま載せますね。


*****以下紹介文*****


ある連邦機関は、私たち家族を消費者と呼ぶね

・・残念ながら、これはふさわしい呼び方のようだ。

必要なものをより多くまかなう創造性と生産性で、

私たちを呼ばせるために、できることがあるんだ。

ブロガー、デービッド・ワンが、

どのように自給自足生活の割合をもっと増やせるかについて取り上げている。


How to Save a Million Dollars With a Sustainable Lifestyle
持続可能なライフスタイルで100万ドルを節約する方法

http://www.motherearthnews.com/healthy-people-healthy-planet/sustainable-lifestyle-zb0z1112zrog.aspx

bicycling

どんな家計でも、どのように食べ、どのように移動し、

どのようにケアするか、またはどのように家庭を作るかで、

よりヘルシーで、お金のかからないライフスタイルを生み出すチャンスが常にある。

そんなスタイルは、自然環境にもまた影響が少ない。

そんなライフスタイルを環境変化が私たちに求めている。

選ぶ根拠になる価値や優先順位をもう一度、考え直さなければ・・・。


*****以上紹介文*****


私たちは、消費者と呼ばれていたんだ・・・そうだった。

作る人でなく、お金を使う人。

原文のブログではライフスタイルの提案が書いてあります。

お金をかせぐことより、

もっと豊かな時間を持つべきだ・・そんな気にさせます。

以前、ブータン国王来日に際してUPしたブログ(★)・・そのなかで

ブータン国王の来日


ロバート・ケネディの言葉・・

「国の富を測るはずのGNPからは、

私たちの生きがいのすべてがすっぽり抜け落ちている。」

そう・・それ最近強く感じます。


*****

返しそびれている本

自然のレッスン

この本は、自然を自分のなかによびもどすために

論文や長文よりも

ポエムにしたほうがずっと理解がふかいということで

全体が詩集のようになっています。

その中で私の心に残ったものの一つを抜粋。

*****以下抜粋*****

自分の時間とは

あなたがお金をかせぐのに忙しくて

自分でするひまのないことを

あなたにかわって

やってくれる人をやとうために

なぜあなたが

わざわざ

さらに忙しく働いて

さらにお金を

もっともっと

かせがなくてはならないのですか?


*****以上抜粋*****

たしかに~。耳がいたい。

人を雇ってなくても、7万円する掃除機とか

10万以上する洗濯機に置き換えれば同じこと。

そいつを買うためにどんだけ忙しく働くことになるのか。。

先日、大掃除をしたときに

あまりにもひどいと感じたので写真を撮りました。

大掃除

子供部屋のおもちゃを棚から出して

使っていないものを捨てました。

壊れてないのに、もう遊ばない。

数える程しか遊んでないのに・・というのも少なくない。

おもちゃは、フリーマーケットでもあまり売れませんし、

知り合いにあげても喜ばれません。(悲)

ゴミを人に押し付ける感じになってしまう。

どれも壊れたりしてませんが、だれも要らないのね。


これらおもちゃたちは

売る側(製造会社)も買う側も(私たち消費者)

お金と交換した時点で、役割が終わってるのだと

片付けをしていて強く思いました。

mall-black-friday


大人にも同じことが言えて、

買った時点で「物」の役目が終わってることが多い。

何のために毎日会社に行っているのかなあ・・。

とため息交じりにつぶやいてみる。(泣!)

*****

先日BSだったか、だんなの実家でたまたま見た番組。

世界最大級のダム建設によって中国揚子江周辺に住む人たちの

暮らしの変化を紹介する・・というような番組。


揚子江に建設された三峡ダム

世界最大の水力発電ダムだそうです。

構想から完成まで100年(!)だと番組中で言っていた。

三峡ダム
写真:ウィキペディアより

このダムに沈んだ町の人たちは、豊かに暮らしているという。

ダムのおかげで水位が上がった港には大型の貨物船が発着できるようになり

街の人たちは運送の仕事ができるようになって

豊かになったそうだ。

参考画像1  参考画像2

しかし、働き手は、仕事が忙しく休みがないので

モデルルームのような素敵な家には

孫とおばあさんの二人だけで暮らしている。

おばあちゃんは、インタビューに

「食べ物があり過ぎて、食欲がなくなるのよ。」

と豊かな暮らしを自慢のようにニコニコして話していた・・。

自慢に思うだけましか・・。(私たちは豊かなことだと思うことさえない)

なに不自由ない暮らし・・でも二人きりでさみしい毎日のように見えた。

一方、揚子江の中州に住む人たちの場面。

中州と言っても巨大。島のようでした。

参考画像3

島のようでも、中州は中州。洪水が絶えないそうです。

危険なので中国政府は居住を禁止していて、

ガス、水道、電気はすべて切断されています。

都会に出たが、その生活になじめず

生まれ育った中州に戻ってきた夫婦が紹介されてました。

ライフラインを切断されているので、自給自足の生活です。

貧しく、現金収入も、畑で育てる綿花から得るだけ。

でも、本人たちは、満足して暮らしているように見えました。

娯楽もなく、見るからに地味な生活・・。

目指すところは前者よりも、後者。

でももっと明るく愉しくたくさんの人と一緒に・・。

悩みながらも少しずつイメージを形にしたいな。


****

イメージ実現のための手段の一つ

3万円ビジネス・・HPができました!

興味のある方、自分の3万円ビジネスを自慢したい方いましたら

気軽にアクセスして投稿などしてくださいね!

月3万円ビジネス
分かち合いのビジネスを目指す人の 月3万円ビジネス総合サイト
3万円ビジネスWEB


久々のブログ更新で

言いたいことがたまってしまって

まとまりなくて・・かたじけない。(汗)



今年もよろしくお願いします!!

スポンサーサイト

theme : 雑記
genre : 日記

tag : ブツブツ・・

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2018/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

tamtamjin

Author:tamtamjin
MOTHER EARTH NEWS は元気になる情報が満載されたアメリカの雑誌です。無料で読めますが、記事は英語。日本を元気にする雑誌をたくさんの人に知ってもらいたい!マザーアースニュース日本版創刊を応援するtamさんの日記です。
皆さんも応援よろしくお願いします。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。