FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

What the Right Bike Can Do for You 記事  なべさん和訳編

以前、TVで見た、オランダのグローニンゲンという町は、

自転車の街です。
自転車大国
http://www.nhk.or.jp/tamago/program/20100816_doc.html より

自転車専用道路は完璧に整備されていて

街の中心地は車の進入さえ許されていないそうです。

そんな街にしようと動き出した当初は

商店街から強い反対があったそうです。

遠方からのお客さんが減るじゃないか!などなど。

しかし立ち上がった多くの若者は

地道な運動を続け、実現に至ったそうです。

「街をリビングに」と呼びかけた

言いだしっぺの かつての若者は、現知事(!)だそうですよ。

様々な工夫で、当初心配された客足は減ることなく,

逆に売り上げが増えたのだそうですよ。

日本でもうまくいくのか、どこかの町で試してみないかなあ。

そんな街あったら、住みたい。


今日の記事は、自転車に関する記事です。

「なべさん」の和訳文です!

ちょっと長いので、2回に分けてUPします。


******以下 記事******

What the Right Bike Can Do for You
チャリンコでGo!

【原文リンク】
http://www.motherearthnews.com/green-transportation/the-right-bike-zm0z11zphe.aspx

bike%20commuter


お金も節約できるし、健康にもいい!さらには環境負荷も低減できるだなんて!

もうペダルをこぐっきゃない!!

もし、自宅の近くで働いてるなら自転車通勤しない?

それってエコだし、お金の節約にもなるよ!

自転車は様々な問題を解決できるシンプルなマシン。

自転車での移動は、より健康になるし、

交通費も削減できて、化石燃料の使用量も減らせる。

これじゃぁ自転車に乗る人が増えてるのもうなずけるよね☆


「自転車の素晴らしいところは、どんなライフスタイルにもフィットすること、

そして、その恩恵を誰もが受けられるってことかな」というのは、

ジェフ・ミラーさん。

ワシントンDCにある、

サイクリング&ウォーキング愛好会の

代表を務めるミラーさん曰く

「10~15kmくらいの毎日の通勤や週一の

ちょっとした買い物で自転車に乗ると、

健康になるし、地球のためにもなるよね。」


「ペダルをこぐ4つの理由」

1.お金を節約する

アメリカの労働局によると、

平均的な家庭の交通費の支出は年間8700ドル以上。

これは、家にかける出費の次に大きな支出。

自転車にのることで、ガソリンやオイル代にかけていた

一世帯あたり2400ドルもの費用を減らすことができる!


2.より健康になる

よりよい体形を目指しませんか?

内科医の研究によると、

自転車に乗っている成人は、そうでない成人に比べて

中性脂肪や血圧、インシュリンの値も含め全体に健康的で、

肥満になる可能性が低いのだそうな。


3.二酸化炭素排出量を減らす

アメリカ国内において、

車が排出する温室効果ガスは20%を占め、

石油の40%が車に使用されている。

自転車を利用することは、

これらの比率を大きく下げる可能性を秘めている。


4.地域経済を活性化する

自転車産業は、アメリカで数千の雇用を産んでいる。

ウィスコンシン大学の研究によると、

自転車産業は、医療費の削減や観光、自転車関連企業を通じて、

州に対し年間15億ドルもの貢献をしているという。


「正しい自転車の選び方」


・修理済みの中古自転車

高性能の自転車は数千ドルにもなるが、

十分な品質の自転車は450ドルくらいで買える。

しかし、中古の自転車を買うか修理することで、より支出を抑えられる。

もし、あなたの地下室に使い古しの自転車があるなら、

それを捨てずに、地元の自転車屋さんでチューンナップしてみよう。

少しの新品パーツで、初めて買ったときのように走れるようになるかもしれない。

自転車をもっていないなら、中古品を探してみよう。

あなたの地域の自転車協同組合
(寄付された自転車を修理する非営利団体のこと)

をチェックしてはどうだろう。


・街中を走るのに最適な自転車

舗装路を走るのなら、ロードバイクか通勤用自転車が最適だ。

ロードバイクは、軽いフレームに細いタイヤで、

あちこち気軽かつスピーディに走り回れる。

会社やお店が遠いようなら、

ロードバイクはその移動の労力を減らし、

移動の楽しみを増してくれるだろう。

もしスピードを重視するなら、ヨーロッパモデルを検討しよう。

デンマークやオランダといった国々では、

自転車旅行する人の割合が高く、多くの人が自転車通勤している。

ヨーロッパモデルのフレームは重いが上部で、

タイヤは少し太く、ハンドルはより真っ直ぐ座れる位置にある。

通勤自転車は、仕事着でも乗りやすいV型のステップスルーフレームが採用されている。


*****次回につづく*****

スポンサーサイト

theme : 英語・英会話学習
genre : 学校・教育

tag : 和訳 自転車

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2018/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

tamtamjin

Author:tamtamjin
MOTHER EARTH NEWS は元気になる情報が満載されたアメリカの雑誌です。無料で読めますが、記事は英語。日本を元気にする雑誌をたくさんの人に知ってもらいたい!マザーアースニュース日本版創刊を応援するtamさんの日記です。
皆さんも応援よろしくお願いします。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。