スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Build a Versatile Spiral Herb Garden 和訳

以前から作りたいな~と言っていたスパイラルガーデン。

今回は、スパイラルガーデンにまつわる記事を和訳しましたので。


今日、八海山の山頂が白かったそうです。

ついに そこまで冬が来ました。

じわりじわりとやってくるのが見えるんだな。

そんな季節にスパイラルガーデンなんて作っちゃいられないね。

春のお楽しみにするとします。



*****以下記事******

Build a Versatile Spiral Herb Garden
用途の広い、らせんのハーブ園を作りましょう。

This eye-catching herb garden can be home to plants with much different growing needs thanks to its multiple levels.

この人目をひくハーブ園は、階層状になっていて、
さまざまな植物のニーズに合います。

【原文リンク】
http://www.motherearthnews.com/organic-gardening/herb-spiral-zm0z11zhun.aspx

スパイラルハーブガーデン

On a trip to Germany to visit my wife’s family, we learned about a clever gardening idea that is very practical and attractive: an herb spiral. When we returned home, we decided to build one of our own.

妻の家族を訪ねるドイツ旅行で、

非常に実際的で魅力的で賢い、庭造りアイデアを知りました

:ハーブらせん。家に戻ったら、自分で作ることを決めました。

An herb spiral has a number of benefits: It can be built at little or no cost from readily available materials, it’s a good way in a limited amount of space to grow a variety of herbs that need different growing conditions, it’s easy to plant, tend and harvest, and it’s very attractive. Considering the high cost of culinary herbs, an herb spiral can pay for itself in its first season, and imagine having an abundance of delicious and aromatic herbs right in your yard!

ハーブらせんには、多くの利点があります

: それは、容易に入手可能な材料からできること。

コストはほとんどかかりません。

そして限りあるスペースで、

異なる生育環境を必要とする様々なハーブを育てるのにいい方法です。

植えること、世話をすること、収穫が簡単です。

そして、あなたの庭に、

おいしくて香りのいいハーブが豊富にあることを想像しましょう!

This herb garden also lets us create a variety of microclimates. Some plants, such as many of the Mediterranean herbs, need dry, sandy soil conditions, while others require a moist, bottomland type of soil. The herb spiral accommodates these needs, as it is designed to have different soil conditions at different parts of the spiral. The top is a warm, dry area that gets plenty of sun. The bottom is cool, shady and moist. The middle is, well, in between the two. Herbs that need drier soil drain easily, and plants that desire moister conditions receive water that flows from above.

このハーブ園は、さらに様々な微妙な環境を作ります。

地中海のハーブの中には、乾燥した砂地条件を必要とします。

その一方、そのほかのハーブは、湿ったタイプの土を要求します。

ハーブらせんは、これらのニーズ
(実際には、螺旋の異なる部分で異なる土状況があるようにできている)をかなえます。

上は、多くの太陽を得る、暖かい、乾いた地域です。

下は涼しく、陰になっていて、湿っぽいです。

中は、その中間です。

より乾燥土を必要とするハーブは簡単に排水され、

より湿った土を好む植物は上から流れる水を受けます。

Construction of our herb spiral was fairly simple. First, we marked the shape of the spiral on the ground with small stones. Then, we began to stack rocks and cinder blocks to make a sturdy wall that supported the infill dirt. We used fieldstones for ours, because we thought they would be the most attractive. As the wall began to take shape, we gradually started to fill it in with the dirt and soil mixture.

私たちのハーブらせん作りは、かなり単純です。

初めに、小さな石で地上に螺旋の形をマークしました。

それから、詰め込む土を支える丈夫な壁を建設するために

岩とシンダーブロック【訳者注:コンクリートブロックのこと】

を積み重ね始めました。

魅力的だと思ったので、自然石を使いました。

壁が形になり始めたら、私たちは、泥と土を混ぜてゆっくりと入れ始めました。


We divided our spiral into three zones. The lowest part is topsoil enriched with compost. This is good for parsley, chives and other herbs that like the richer soil. The middle zone consists of two parts soil and one part sand. This is good for coriander and hyssop. The topmost layer has pea gravel and even more sand added to the soil. This is the driest, sunniest part of the garden, and it’s ideal for Mediterranean herbs such as oregano, thyme, lavender and rosemary.

私たちは螺旋を3つのゾーンに分割しました。

最も低い部分は、堆肥で覆います。

より豊富な土を好むパセリ、チャイブやなどのハーブに向きます。

中央のゾーンは、2対1の土と砂から成ります。

これは、コリアンダーとヤナギハッカ(ハッカの一種)に向きます。

一番上の層は、玉砂利と砂を多めに土に加えます。

これは庭の最も乾燥してまた、最も日当たりがよい部分です。

オレガノ、タイム、ラベンダーおよびローズマリーのような地中海のハーブに理想的です。

That’s the basic plan, and from there, you can plant whatever suits your needs and enjoy the convenience of aromatic and delicious herbs.

以上ベーシック・プランです。

そこから、ニーズに適するものを設けて、

香が良くておいしいハーブを楽しむことができます。

Martin Bellman
Jamestown, Missouri


*****おわり*****


スポンサーサイト

theme : 英語・英会話学習
genre : 学校・教育

tag : スパイラルハーブガーデン

寒冷気候で堆肥を作る方法 和訳です。

うまく堆肥を作れれば、ゴミは減るし、畑の肥料は買わずに済むし、

野菜は元気になるし、でいいことばかり。

だけど、完熟した堆肥を作るのは意外と難しい。

山頂にあるコンポストトイレでは、気温が低く、温度が上がらないために

排泄物をうまく処理出来ないことがあるそうです。

非電化工房( http://www.hidenka.net/jtop.htm )では、

せん熱という自然の仕組みを使った

グリーンハウスやコンポストトイレを製作しています。

どうしたら低すぎる気温を制することができるのか。

そこが腕の見せ所です!

原文リンク
寒冷気候で堆肥を作る方法
http://www.motherearthnews.com/organic-gardening/ask-our-experts-how-to-make-compost-in-a-cold-climate-zm0z11zblon.aspx

*******以下記事*******


専門家に聞く
How to Make Compost in a Cold Climate
寒冷気候で堆肥を作る方法



For the past three Wisconsin winters we have tried, without much success, to keep an active compost pile. We've followed all the standard instructions. We place a thick layer of coarse material (cornstalks and the like) on roughed-up earth, put a couple of inches of cow manure over that, pile the kitchen garbage on, and finish the whole thing off with a thin cover of soil and a sprinkling of water. The three- to -four-foot mound heats up for a week or so, but then gives in to the cold weather and dies. What are we doing wrong? Is it possible to keep a compost pile alive during the winter?

過去3度、ウィスコンシンで冬の間、

活発な堆肥塚を保とうとしましたが一度も成功しませんでした。

すべて標準の手順に従いました。

粗い材料を(トウモロコシの茎など)ほぐした土の上に分厚く積み、

2~3のインチ(約5~8センチ)の牛糞肥料をその上に置き、

台所ゴミを上に積み重ね、最後に全体を土で薄くカバーして

水を撒いて仕上げます。

その3~4フィート(約1~1.2mぐらい)の塚は、

1、2週間、活発でしたが、寒さに負けて死にました。

私の何が悪かったのでしょうか?

冬の間、堆肥の塚を生かすのは、可能ですか?



【参考】 ウィスコンシンの気候 平均気温

I wouldn't say you're necessarily doing anything wrong, but you need to distinguish between two different approaches to making compost. A hot pile is made up of shredded materials, which are put together all at once and kept warm by turning the mound every four or five days, or whenever the temperature in the pile drops below 100°F. No soil is used in such a mound. Compost from a hot pile is ready to go out to the garden in a few weeks.

何か間違ったことをしたとは言えませんが、

近似している堆肥の作り方、2つの違いを区別する必要があります。

熱い塚は、刻まれた素材により構成されていて、

土は全く使われていません。

それを4~5日に1回、

もしくは塚の温度が100°F未満(37℃未満)まで低下したときに、

切り返してからまとめることで熱を保つことができます。

熱い塚からできた堆肥は、2、3週間で庭へ出す準備が整います。



【参考】http://chg.cmpcmp.net/030/ent137.html °F=華氏 (華氏温度-32)×5÷9=摂氏(℃)


It sounds as if what you made is a layered pile. This is the type of compost we make. It takes longer, but is less work than a hot pile. As you described, coarse materials are put at the bottom (the humic acids from the materials on top help the rough stalks and such to break down, and the coarse bottom layer allows air to penetrate the pile). Next, kitchen and garden wastes are added (we don't use manure, but many folks do). Each layer is watered as it's put on, and finally, the mound is covered with soil.

あなたが作ったものは層状の塚のように思えます。

私たちの作る堆肥のやり方は、これです。

時間はかかりますが、熱い塚より仕事が少なくて済みます。

それを説明します。

粗い材料は底に敷きます

(上の材料からでたフミン酸は、粗い茎と分解されるものを助けます。

そして、粗い下部層では、空気が山に入り込むことができます。)

次に、台所と庭のゴミが、加えられます。

(私達は肥料を使いませんが、多くの人々は使います。)

それぞれの層を重ねるごとに水をやります。

最後に、土で覆います。



【参考】 フミン酸 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%9F%E3%83%B3%E9%85%B8


This type of compost pile may heat up once and then cool, but as long as it's kept moist the breakdown activity will continue. Our layered compost takes about four months to decompose. We work on a six-month cycle, making compost in the fall to be ready for spring, and again in the spring for use the following fall. We also turn the piles once, about a month before we need to use the compost, to insure a complete breakdown of the materials.

このタイプの堆肥の山は、一度熱くなってから、

冷えてしまうかもしれません。

しかし、湿度を保てば、分解活動は続きます。

私たちのやり方で層にした堆肥は、

分解するのに約4カ月かかります。

私たちは、6カ月のサイクルで働いていて、

秋に、春に使う堆肥を作ります。

再び春に、次の秋に使う堆肥を作るのです。

We've found that the best compost is at the center of the pile, while the compost on the outside tends to become dry and not decompose at all. An insulating layer helps prevent that problem by keeping the outer compost damp. Perhaps your pile is losing too much moisture. Try applying a thicker top layer of soil, about three inches, and enclose the mound in a wooden or cinderblock bin to help insulate it (surrounding the pile with hay bales will do the trick, too). Although three feet is the usual minimum size for a compost pile, a five- to six-foot mound is the smallest you should build for successful composting in colder climes.

外側の堆肥は、乾いて全く分解しなくなる傾向にありますが、

最高の堆肥は、塚の中心にあるとわかりました。

断熱層が、外側の堆肥湿度を保つのでその問題を防止するのに役に立ちます。

おそらくあなたの塚は湿度を失いすぎているのでしょう。

表面の土の層をおよそ3インチ(約8センチ)に厚くしてみてください。

そして断熱を助けるために木製かコンクリートブロックの囲いでの塚を囲んでください。

(また、ベイルで塚を囲むことも効果があります。)

 普通、3フィートが堆肥塚の最小サイズですが、

5~6フィートの塚が寒冷地で成功した堆肥塚の最小サイズです。


【参考】 インチサイズ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81

So make your piles larger, insulate them (and keep the mound moist, if necessary), and if you want them hot, turn them regularly. Otherwise, sit back and let nature do it for you!

ですから、塚を大きくし、断熱してみてください。

(そして必要なら、塚の湿度を保つこと)そして、それらが発熱して欲しいなら、

定期的にそれらを切り返してください。

さもなければ、ゆっくり座って、自然に任せましょう。


― John Jeavons and Robin Leler, dedicated researchers and mini-farmers


*****寒冷気候で堆肥を作る方法 おわり*****

theme : 英語・英会話学習
genre : 学校・教育

tag : 堆肥

コンパニオンプランツの記事②

☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★
マザーアースニュースの記事から今回はこんなのを選んでみました。
翻訳に興味のある人は原文と一緒に読んで
記事だけ興味のある方は日本語だけ読んで楽しんでください!
拙い訳です。和訳修正随時受付中!!
☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

①の続きです。

***以下記事***

The right combos will save space and provide weed and pest control.

正しい組合せは、空間節約、雑草と害虫駆除を提供するでしょう。

Read Companion Planting With Vegetables and Flowers to learn more.

Spring
Onions with leafy greens
Cabbage-family crops with leaf lettuce or radishes

Summer
Tomatoes with lettuce, radicchio or celery
Tomatoes with lima beans (hot climates)
Corn with pole beans and squash
Sweet corn with peppers

Fall
Broccoli with radishes and lettuce
Spinach with garlic

立証された共生栽培の組合せ

【春】
たまねぎ+葉の多い青物
キャベツの仲間+葉レタスまたはラディッシュ

【夏】
トマト+レタスまたはラディッシュまたはセロリ
トマト+夏のライ豆(インゲン属の豆)
とうもろこし+蔓性の豆類とうり、かぼちゃ
スイートコーン+こしょう

【秋】
ブロッコリー+ラディッシュとレタス
ほうれん草+にんにく

But what about all of the other vegetables you want to grow? An experienced gardener from China wouldn’t be surprised by my success with onions and arugula, because intercropping of vegetables is the traditional way to garden in China’s most fertile regions. reduces weed and pest pressure, and lowers the risk of crop failure. Chinese intercropping practices use a broad range of crops, which makes them easy to replicate in a diversified organic garden.

あなたが育てる他の野菜はどうでしょう? 中国からの経験豊富なガーデナーはたまねぎとルッコラの私の成功を驚かないでしょう。中国の最も肥沃な地方において野菜の間作は従来からの方法だからです。 間作は雑草と病害虫被害を減少させて、不作になるのを防ぎます。中国の間作習慣は多くの作物を用います。うまくいった組合せは、近隣で共有されます。 様々な有機菜園でそれらを簡単にまねすることができるのです。


Agricultural researchers have noted that the paired plants in Chinese intercropping practices usually differ in height, maturation period and rooting habit. In addition, many gardeners in China grow the following intercropped vegetables back-to-back during the course of the growing season:

農業の研究者は、中国における間作は通常、成熟期や野菜の背丈、根のつき方が違う植物が組み合わされていることに気づきました。さらに、中国の多くのガーデナーが以下の間作している野菜を生育している間、背中合わせの状態で栽培します。

Onions with leafy vegetables, followed by green beans and Chinese cabbage or spinach
グリーンビーンズと葉菜、に続き、さやインゲンと白菜もしくはほうれん草
Potatoes with leafy vegetables, followed by green beans and Chinese cabbage or spinach
ジャガイモと葉菜、に続いて、さやインゲンと白菜かホウレンソウ
Spring kale with radishes, followed by celery and tomatoes
春ケールとラディシュ、続いてセロリとトマト
Spring spinach, followed by lima beans and tomatoes
春ほうれん草に続いてライ豆とトマト
Double rows of corn alternated with single rows of peppers
とうもろこしの列はコショウの列と交互に
A double row of garlic with spinach down the center
にんにくの列のと中心にそったほうれんそう
Strawberries with watermelon
イチゴとスイカ
Using Plants to Manage Pests and Weeds
植物を使って病害虫と雑草を管理します。

Some gardeners use companion planting to deter all manner of garden pests, such as planting hedges of marigolds to deter rabbits or using rattail radishes to confuse squash vine borers. In our online Pest Control Survey, the gardeners who reported the most success with companion planting to discourage pests used a single technique: “growing tons of flowers,” with borage, calendula, dill, sweet alyssum, and herbs such as basil, garlic chives and oregano named most frequently.

一部のガーデナーにはあらゆる害虫を阻止するためにコンパニオンプランツを使う人がいます。ウサギを防ぐためにマリーゴールドの生垣作ったり、かぼちゃのつるにあなをあける虫を混乱させるためにラットテイルラディッシュを使うのように。私たちの「害虫駆除調査」では、害虫を阻止するためにコンパニオンプランツを使って一番成功した技術は:「何トンもの花」と植えることでした。ボリジ、キンセンカ、ディル、スイートアリッサム、およびバジルのようなハーブ類、にらと最も頻繁に指定されたオレガノ。

Several scientific studies have confirmed these and other flowering plants help reduce pest problems, particularly if your garden is troubled by early-season aphids or other small sucking insects, which are primary food sources for hoverfly larvae. Hoverflies are active, early-season aphid predators (before aphid-eating ladybeetles take over later in the season). Scientists have found that hovering in midair requires so much energy that hoverflies tend to stick close to nectar sources, so if you lure them in with the right plants, they’re likely to stay all summer. Cilantro (coriander) and fennel flowers are strong hoverfly attractants, as are Greek oregano, sweet alyssum, and many other herbs and flowers.

いくつかの科学的な調査で、これらと他の顕花植物が、病害虫問題減少の助けになると立証されました。
特に季節の早い時期、あなたがアブラムシや他の小さい吸汁昆虫の被害に悩まされるなら、ハナアブの幼虫はアブラムシを主要なえさとするので(季節後半にアブラムシを捕食するてんとう虫に引き継ぐまで、)良い捕食者になるでしょう。ハナアブが空中に浮かぶことはそれだけのエネルギーを必要とします。そのため、科学者は、、ハナアブが花の蜜に近づく傾向があることを見つけました。そこで、上手に花植物を使ってハナアブをひきつけることが出来れば、夏の間中ずっと庭で働かせることが出来るでしょう。コリアンダーとウイキョウ花は、強いハナアブ誘引物(ギリシアのオレガノ、ニワナズナと多くの他のハーブと花)です。

5画像

You can also use companion planting to draw the attention of birds, which eat a wide variety of garden insects. In a recent study conducted at four organic farms in Florida, sunflowers interplanted with collard greens, kale, summer squash, tomatoes and five other vegetable crops doubled the number of insect-eating birds that visited the garden plots. The birds used the sunflowers as hunting perches, then hopped down to feed on cabbageworms, grasshoppers and other small insects, including flea beetles. Could there be an easier, more beautiful way to reduce pest problems before they start?

鳥の注意をひくためのコンパニオンプランツもあります。鳥は庭に住む多種多様な昆虫を食べます。フロリダの4つの有機農場で実行された最近の研究において、青物、ケール、ペポカボチャ、トマトと5本の他の植物に間作されたヒマワリは、昆虫を食べに来る鳥の数を二倍にしました。鳥は、チョウの幼虫、バッタおよび他の小さい昆虫を食べるためにとまり木としてヒマワリを使うのです。害虫の問題を減らすために、これ以上、簡単で美しい方法はないでしょう?

Finally, one of the finest benefits of finding plant associations that work well for your garden is using them to keep weeds under control. Slower-growing, upright plants (such as onions and parsnips) can be nursed along with companion crops of baby greens, which are much more rewarding to pull than weeds. In some situations, however, even weeds may become desirable companion plants. Several MOTHER EARTH NEWS readers have reported using redroot pigweed as a trap crop for cucumber beetles and Mexican bean beetles. In some locations, wild mustards can work as trap crops for flea beetles in spring.

最後に、うまくいった植物の組合せでもっともすばらしい利益の一つは、雑草を抑えることです。日光を好む植物(たとえば、たまねぎやパースニップ)は、ベイビーリーフ類の随伴植物をともに育てることができます。雑草を引き抜くよりはるかに価値があります。しかし、雑草でも望ましいコンパニオン・プランツになる場合もあるります。数人のMOTHER EARTH NEWS読者が、きゅうり甲虫とメキシコの豆類につく甲虫の食べ物としてレッドルートアカザを使用するとの報告がありました。また、若干の場所では、ノハラガラシは、春にノミトビヨロイムシの食べ物になって働くと報告がありました。

Companion planting for pest control purposes deserves close scrutiny and the willingness to trust your own experience over what you read in books. Planting basil with tomatoes sounds good, but the pairing does little to deter tomato hornworms (its intended purpose), and the basil eventually suffers from light deprivation. The combination also fails below ground, where the two plants grow on the same schedule and therefore take up nutrients at the same time. Radishes and cilantro may be wiser choices as pals for your tomatoes, because each make a quick crop before the tomatoes need more space, and a few radish or cilantro plants can be left behind to attract beneficial insects as they flower.

害虫駆除目的のためのコンパニオン・プランツは、綿密で詳細な調査と、本で読んだものに反してあなたの経験を信頼する強い気持ちが必要です。トマトとバジルを一緒に植えることは良く耳にしますが、意図された目的であるスズメガの幼虫を阻止するためには、何の仕事もしません。そして、この組合せでは、結局、光がとどかずバジルは苦しみます。地面の下でもまた、2つの植物は同じように成長していくために栄養物を取りあうのです。ラディッシュとコリアンダーの方がトマトのコンパニオン・プランツとして、より賢明な選択になるでしょう。トマトが葉を広げる前に各々の収穫時期が来ますし、いくつかを収穫せずに残しておけば、その花が益虫をひきよせることができるからです

Agricultural researchers use a simple formula called the land equivalent ratio (LER) to measure the overall success of intercropped plantings. The LER balances space and production costs with yields. For example, cauliflower is a slow-growing crop that needs a lot of space, so it has an LER of 1. But if you grow lettuce between cauliflower plants (as researchers did in a recent study in Pakistan), the LER per square foot will rise significantly. Space planted with a dominant crop (broccoli, cauliflower, tomatoes) and a companion crop (lettuce, radicchio or sorrel) will almost always have a higher LER than space with a crop grown by itself.

農業研究者は間作での作付けの総合的な成功を測定するために土地等価比率(LER)と呼ばれる簡単な公式を使用します。LERは、面積と生産コストと産出高とのバランスをとります。たとえば、カリフラワーは多くのスペースを必要とし、ゆっくり成長する収穫物なので、1LERです。しかし、カリフラワーの間でレタスを栽培すれば、(研究者が最近のある研究、パキスタンでしたように)1平方フィートあたりのLERは、かなり上がります。主要作物(ブロッコリー、カリフラワー、トマト)と随伴作物(レタス、エンダイブまたはスイバ類)を一緒に植えたところは、単独で主要作物を栽培したところより高いLERを示しています。

Some gardeners grow companion plants in adjacent rows, and sweet corn is a champ in this role because of its ability to provide filtered shade to neighboring plants. In China, crowder peas, green beans and peppers are all popular crops to sandwich between rows of corn. In many hot climates, corn grown along the south side of potatoes provides shade in hot weather, which helps keep the soil cool and moist while the potatoes are making their crop.

一部のガーデナーは、隣接した列でコンパニオン・プランツを栽培します。
そして、スイートコーンは隣接する植物に日陰を供給する役割ではチャンピオンです。中国では、エンドウ、緑莢インゲンとトウガラシは、すべてコーンの列にはさむのが一般的です。暑い気候において、ジャガイモの南の側に沿って植えられたコーンは、炎天下で日陰を提供します。収穫の時期が来るまで、ジャガイモの土を涼しく、湿っぽく保つのを助けるのです。

画像6

Working with companion plants requires experimenting in your own garden, using the crops your family likes best, and allowing for an increase in leafy greens because they are such versatile companion plants. (A couple of chickens or rabbits will gladly feast on whatever your family can’t use.) Gardeners sometimes say the plants in good intercropping associations “just seem happy” — a worthy goal for any organic gardener.

コンパニオン・プランツの働きは庭で実験することが必要です。 あなたの家族が特に好きな作物を使って、葉もの野菜を増やしてみる。なぜならそれらは多能なコンパニオン・プラントだからです。(2~3匹のウサギか鶏がいれば、家族で使いきれなかったとしても喜んで食べてくれるでしょう)ガーデナーは、共栄しあう植物はじつに幸せそうだといいます。どんな有機栽培をする人にとっても、それは価値ある目標です。

***以上****

興味のある記事を見つけてメールしてください!
マザーアースニュース創刊事務局へどうぞ!

theme : 英語・英会話学習
genre : 学校・教育

コンパニオンプランツについての記事①

☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★
マザーアースニュースの記事から今回はこんなのを選んでみました。
翻訳に興味のある人は原文と一緒に読んで
記事だけ興味のある方は日本語だけ読んで楽しんでください!
拙い訳です。和訳修正随時受付中!!
☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

昔から田んぼの畦や畑の土手にスイセンや彼岸花が植えてありますよね。
スイセンや彼岸花の根には毒が含まれているそうです。
その毒がねずみやモグラの進入を防ぐ役割があると聞きました。
日本にもこの記事のような伝統技術があるんですね!
コンパニオンプランツ・・忘れられてしまった古くて新しい技術。
私もおもしろい組合せを見つけられたらいいのに・・と思いました。

***以下記事***
Gardeners sometimes say plants in good intercropping associations “just seem happy” — a worthy goal for any organic gardener.

家庭菜園をする人は、共栄しあう植物はじつに幸せそうだといいます。
どんな有機栽培をする人にとっても、それは価値ある目標です。
Each spring, I grow legions of onions and shallots from seed, and my biggest challenge is keeping them weeded. Last year, I planted pinches of arugula between the short rows of shallots, and the leafy, fast-growing arugula smothered any weeds and showed remarkably little damage from flea beetles, which often plague it. The arugula was ready to harvest just when the shallots needed room to grow. In a eureka moment, I realized I had discovered a vegetable companion-planting partnership I could use year after year to make my garden healthier and more productive.

いつも春になると、たまねぎとわけぎを種から育て、大仕事の草取りをします。
去年、 私はわけぎの短い列の間にルッコラを植えました。
葉が多く、早く育つルッコラはどんな雑草の発育も妨げ、ノミトビヨロイムシからの被害を顕著に防いでくれました。 ちょうどわけぎが成長し、場所を必要としたときにルッコラは収穫の時期がきました。
それは、ひらめきの瞬間です。私は来る年も来る年も庭の野菜をより健康でより生産的にするのことが出来る
野菜共生栽培の組合せを発見したことに気づきました。

4画像

The idea of “companion planting” has been around for thousands of years, during which time it has become so besmirched with bad science and metaphysics that many gardeners aren’t sure what it means. The current definition goes something like this: Companion planting is the establishment of two or more species in close proximity so that some cultural benefit, such as pest control or increased yield, may be achieved.

「共生栽培(コンパニオンプランツ)」は何千年も前からある考え方です。
しかし悪い科学と机上だけの学問がはびこっているうちにそれが何を意味するのかわかる人がいなくなってしまったのです。 現在の定義はこのように進んでいます: 2つ以上の種同士を極近くに栽培することによって害虫駆除や増収など何らかの利益がもたらされる組合せのこと。

Historically, North American and European gardeners have based many of their attempts with companion planting on widely published charts, which were mostly derived from funky chemistry experiments using plant extracts in the 1930s. But it turns out many of the plant partnerships listed in these “traditional” companion-planting charts don’t actually work well. Reaping the benefits of companion planting is possible, though, as long as you look to time-tested crop combinations. (See our chart of Proven Companion Planting Combos for spring, summer and fall.)

歴史的に共生栽培(コンパニオンプランツ)は,1930年代に植物の抽出物を使用した風変わりな化学実験によって、伝統的な共生栽培の組合せの多くは実際にはうまくいかないものだと北米やヨーロッパ人の多くのガーデナーから基礎付けされました。 実際は、共生栽培の効果はあります。もっとも、長い年月かけて検証された作物の組合せのみになりますが。 (私たちの春、夏、および秋のためのProven Companion Planting Combosの図を見てください。)

Companion Crop Combinations

随伴作物組み合わせ

In North America, Native American tribes from the Northeast to the Southwest developed highly specialized intercropping techniques to grow the “three sisters” — corn, pole beans and squash. (There is a fourth sister, sunflower, but she didn’t make it into the early stories.) Three sisters gardens vary in shape, size and planting style (raised mounds in the East and North, recessed waffle beds in the Southwest). The three (or four) sisters technique works because the crops cooperate rather than compete with each other for light and root space. The corn supports the bean vines, the squash shades out weeds, and the roots of the different plants get along nicely below ground.

北アメリカでは、ノースウエストからサウスウェストまでのインディアン部族が、「3人の姉妹」を育てるために非常に専門的な間作のテクニックを開発しました。---とうもろこし、蔓性のインゲンマメ、およびかぼちゃ。
(4番目の姉妹、向日葵もありますがあとで話します) 庭を好調に変化させる3姉妹、サイズ、および植え付けは地方のやり方に合わせます。(東部と北部の高くする土手、サウスウェストにおける凹んでいるワッフルベッド)
作物同士は光と根の場所をとりあうよりむしろ、お互いが協力するので、3(または、4)姉妹のテクニックは有効に働きます。とうもろこしは豆のつるの支えになります。そして、かぼちゃは出ている雑草に影をつけ発育を妨げます。そして、異なった植物の根はうまく地面の下にくらしていきます。

***続きは②へ***

theme : 英語・英会話学習
genre : 学校・教育

tag : 和訳 コンパニオンプランツ

01 | 2017/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

tamtamjin

Author:tamtamjin
MOTHER EARTH NEWS は元気になる情報が満載されたアメリカの雑誌です。無料で読めますが、記事は英語。日本を元気にする雑誌をたくさんの人に知ってもらいたい!マザーアースニュース日本版創刊を応援するtamさんの日記です。
皆さんも応援よろしくお願いします。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。