スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒー手焙煎ワークショップ~反省会なのだ。

ありえない。もう9月も終わりに近づこうとしています。

むう・・・。うかうかしてると雪が降る季節になってしまううう。


******

さて、今月の初めになりますか・・・

公民館でコーヒー手焙煎ワークショップを行いました。

その反省会を今更ながら・・しよっかな。(笑)

******

1日で同じ内容を2回(午前2時間と夜2時間)行いました。

参加者は、定員の10名×2の20名でした。

不開催にならず・・ヨカッタです。(涙)

当日は、直前のキャンセルもありましたが、「問題なし」でした。

前回の反省()をふまえつつ・・今回も反省会です。(笑)

以下は、配った資料。

《作業手順》とっても見えにくいですが・・
コーヒーワークショップ手順

《焙煎見本》
コーヒーワークショップ焙煎見本


手順・・・イラストにして配りました。細かくて見えにくかったようです。

イラストは、なくてもいいかな・・とも思いました。

しかし、全体の流れを理解してもらうには役に立ったと思います。

受講している皆さんが、次の指示を待って何もしていない

・・のような時間はなかったと思います。

次に何をするのかよくわかってくれていたと思います。


焙煎見本・・・焙煎作業の流れを理解するためと、

どのくらいまで煎るのか・・の焙煎の度合いを

目で見てわかるようしました。

見本を見ながら自分好みの焙煎度まで焙煎を進めている方もいましたので

この資料も欠かせないアイテムと思います。


集まってくださったみなさん・・・やはりコーヒーが大好きで、

どうしたらおいしいコーヒーが飲めるのか、とても興味がある様子でした。

午前中のワークショップでは、

手焙煎のデモンストレーションをする前に

コーヒーの保存方法、淹れ方などの質問を受けてしまって

時間をオーバーしてしまいました。

結果、味見の時間を大幅にカットせざるをえなくなりました。

愉しさ半減です。(泣)

夜の部はその点を考え、自己紹介の後、すぐにデモに入りました。

かなりスムーズに行ったと思います。

味見の時間に、それぞれの出来具合を飲みあったりする様子が見られました。

これがしたかったー。よかったです。

デモ中の反省点もいくつもありましたが、大きな反省点があります。

なぜ、手焙煎なのか・・を伝えること。

手焙煎自体愉しく、知ってもらう意味はあるのですが、

「自分で豆を選ぶことができる」・・をいつも強調できてない気がします。

どうせ選ぶのであれば、生産者をいじめて安く仕入れた豆より、生産者の生活が保障された豆。

森の木を伐採して作ったプランテーションで作られた豆より、森の中で育てられた豆。

その方が格段に豊かなコーヒータイムを味わえる。

選べるのであれば世の中にいいものを選ぶ・・を伝えなくちゃいけないのだよな~。

今のままだと、ただ「フェアトレードのコーヒーを買ってください」になっている。

むう・・。

コーヒーに限らず、「世の中にいいこと」が社会で循環?するような選択を

しようと思えばいつでもできる・・的なところが伝わるといいな~と思ったりして。

次回の大きな課題・・だね。


このコーヒーワークショップ

まだまだ完成はしてないけれど、前進はしてる気がする。


次の次の課題は持続させるワークショップに育てることなのだが、

そこにはまだまだ到達しそうにない感じ。(笑)


でもいずれは・・・ね。


追伸:雪室コーヒー、実験中でしたが猛暑の影響で雪室の雪が消えました。(泣)
   2か月程度入っていたので、どうなの?味は変わったのかしら・・・。
   変わってない可能性もあり。・・いずれ報告いたします。(泣)


スポンサーサイト
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

tamtamjin

Author:tamtamjin
MOTHER EARTH NEWS は元気になる情報が満載されたアメリカの雑誌です。無料で読めますが、記事は英語。日本を元気にする雑誌をたくさんの人に知ってもらいたい!マザーアースニュース日本版創刊を応援するtamさんの日記です。
皆さんも応援よろしくお願いします。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。