スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巻き返し・・・。

だいぶ巻き返してきました。

******

父の日プレゼントワークショップから

もう2週間・・。早いなあ。

心配していたものの、最終的には8人の参加者に恵まれ

無事終えることができました。(よかったー。)

参加してくださった方々・・心から感謝しています。

ありがとうございました。

会場を提供してくださったアトモスカフェさんには

色々と手伝っていただいたり、たくさんご迷惑をおかけしました。

ありがとうございました。


当日は、やっぱりイッパイイッパイ・・でしたので、

画像なるものも一切なく・・・。

アトモスさんが写真を上げて下さっていたので

こちら→http://www.bloglovin.com/m/3634710/485165233/fb
をみていただけるとちょっと様子がわかると思います。


反省点は・・たくさんあるな~。

まず、

時間が足りなかったです。

プレゼント用に袋詰めする作業が思いのほか時間をとりました。

そのあたりが見直さなくてはならない点です。

2回(2種類の豆)の焙煎は、多い気もしましたが

あっていいと思います。

試飲の時間は、もっと増やさないといけません。

せっかく苦労して煎ったのに、

ゆっくり味わえないのでは・・せつない。

ついでに、他の人が煎った豆も味見できるように

段取りするとさらにいいかもしれません。


先日・・・、また公民館の講座を頼まれました。

正直、もう嫌だな~・・と思いましたが、

一連の自分の動き・・(脱依存、わかちあい、などなど)を

知ってもらったり、自分自身も脱依存に近づけるためにも続けなくては・・

そんな気持ちも働いています。


「イベントは、人が集まらなくても、持続して開催する。」

そんな話をアトモスカフェの方と話していました。

単発だと、どうしても知り合いに頼らなくてはいけない。

お願いして来てもらう・・そんなイベントになってしまう。

でも、繰り返し開催することで

色々な人に知られ、その中で共感した方がじわっと集まってくる・・・

そんなイベントに育つ(?)そうです。

むう・・・なるほど。


ワークショップ不開催で凹み気味の時、

マザーアース日本版創刊(http://www.motherearthnews.jp/)の活動をしているお仲間も励ましてくれました。

この方、折り紙が趣味です。(作品・・スゴイよ)

折り紙サークルを作って、定期的にワークショップをしているそうです。

ワークショップを始めた当初は、参加者1名。

自分の家族と4人だけの開催だったそうです。

けれども、今では40回を数え、参加者は20~30名!

ホント、すばらしい。・・・尊敬する。

「続けて開催する」

まさにこのことを言っているんだな・・と思いました。


・・・というわけで、

公民館の講座を引き受けたわけですが。(汗)

また不開催・・となるそんな予感もしますが、

前回、不開催となった講座・・

「知ってもらう」という点では絶大なる効果がありました。

(市報って、スゴイよ)

・・つうことで、凹んだらまた励ましてもらうというパターンで行ってみます。

開催予定日は・・はっきりしてませんが、9月ごろ。

もし市報で見かけたら「がんばれ」とつぶやいてくださいね。(笑)

がんばるよ~。


スポンサーサイト

theme : 雑記
genre : 日記

同時進行・・ついていけない・・。(泣)

いろいろなことが同時に動いているような・・。

ついていけてない感じもしてますが。

頑張ってついて行くー。


****

ゴールデンウィーク・・。

龍言さんでコーヒー煎ってきました。

こんな場所で煎ってました。
龍言カフェ

もともとお客さんがいらっしゃる所に

出かけて行っただけなので

私の実力ではないのですが、

皆さん喜んでいただけたようでしたので成功・・ということで。

6月にワークショップも決まりました。

コーヒー部門順調に進行中です。


*****

六日町歩きMAP製作

今はまだ準備中ですが、MAPのブログ()も始まります。

六日町を知って楽しんでもらいたいそんな声から始まった活動ですが

私は脱線して(?)地域の農産物の新しい販売方法の

提案をさせてもらいたいと思っています。

以前紹介したハガキ商品券()から

アイデアをいただきました。

コレは↓合鴨米のハガキ商品券
合鴨米商品券

六日町歩きMAPに取り上げてもらたいのは、

「ハガキ直売所」コレ↓試作。
ハガキ直売所2

小規模農家が、地域の直売所だけでなく

大手に買いたたかれない。

大手に頼らなくてもいい

独自の販売先をもっとたくさん持ってもらいたい。

そう思って・・。

「ハガキ直売所」何とか成功してほしい。

その成功を見て、たくさんの農家がまねをして

無駄にしている農産物に価値をつけたい。


地方にとって、土地(田畑)は宝だ。

どんなに小規模だって、都会には絶対にない宝。

大事にしなくちゃ。

そんな宝を都会の人に牛耳られるのは癪に障る。

ゆくゆくは農家が元気になって、

栽培を外国に頼っているような農産物も

日本で栽培してもらいたい・・。

自給率UPと供給の地域化。

そんな思い・・届けー!届いてくれー!


*****

田中優さんワークショップで知り合った大工さん
(ぶんぶんのてげてげなるままにhttp://blog.livedoor.jp/fmyukiguni/archives/5488429.html

この方が今度、ワークショップをやります。

家具を作るワークショップです。
KAGUワークショップ
待ってました!

こんなワークショップしてほしかったー!

全国的にも需要はあるでしょうねー。

小さく全国のあちこちでやってほしいです。

外国で安く作ったものを買わなくったって、

ジャングルを壊して作ったにも関わらず長持ちしない家具を買わなくたって、

地方に住む私たちなら・・簡単にできる。

家具の自給。

私・・作りたいものたくさんあります!

家具じゃないけどね。(要相談だな)



*****

綿花の種。

今年は、私が収穫した種を数名に配りました。
綿
発芽率が心配。(汗)

たくさん育ってほしいです。

これ、繊維部門に絡めたいです。

綿花を作っている貧しい国の人たち。

過酷な環境にさらされている・・らしい。

かつて日本でも作られていたわけですから

綿作
http://azaleapines.blog.ocn.ne.jp/hirokazu/2007/04/post_041a.htmlより

できないことはない。

裂き織、羊の原毛、草木染・・合わせ技で何かできないだろうか・・。

種をきっかけに

たくさんの人を「繊維の自給」に巻き込んでいけたら・・そう思ってます。


*****

マザーアースニュース日本版創刊

こちらも進んでおります。

購読希望者・・募集はじまっていますー!
http://www.motherearthnews.jp/

興味のある方は是非!

こちらも後日詳しく紹介しようと思っております。

がんばれー。マザーアースNIPPON!





theme : 雑記
genre : 日記

ゴールデンウイーク・・いかがお過ごし?

ゴールデンウイークですね!

今年も忙しい。

でも特に今年は緊張感のある忙しさ。

5月3日~6日の4日間、

龍言さん(

温泉御宿 龍言

で、なぜか・・手焙煎コーヒーを淹れることになっておりまする。(汗)

宿泊のお客様でなくても、

売店のところまでは、誰でも入れますので

気が向きましたら一杯のみにいらしてくださいな。

午前8時~11時まで売店奥の喫茶コーナーにおりますのでー。


さらに5月6日は塩沢の軽トラ市()。・・ダブルブッキングです。(ヤバかったー)

軽トラ市

コッチはだんなに頼みました。

私も龍言さんが終わり次第駆けつけます!

軽トラ市では、コーヒーは飲めませんが、

コーヒー豆、スリランカスパイスカリー、

チャイスパイスセット、ハギレなどを販売します。

9時~1時ですよ。

こっちもよろしく!!

*****

のめしこき(方言でなまけもの?)の私の畑・・。

雪が溶けたら、ヒドイことになってましたー。

気を取り直して、ついに再開ですともー。

お家で種まきした枝豆などなど・・芽が出ました。
枝豆

私の畑は毎年、草だらけになってしまい、

近所のバサマ(おばあちゃん)たちには

あそこの嫁は、のめしこき・・なんて思われているに違いないです。(泣)

・・でもめげないのさ。

いつも草だらけの畑をみると

やる気をなくすのですが、

春の雑草は、石鹸に利用することにより・・だいぶ緩和されました。(笑)

草だらけ・・という現実は変わらないけどね。

気持ちの問題よ・・気持ちのね。

とりあえず毎日朝飯前に一時間の農作業・・続けたいっす。


今後最大の敵は、夏の雑草・・だね。

メヒシバ

オヒシバ
 
メヒシバ、オヒシバ・・こいつらに連戦連敗中です。

だって、こいつ食べられないし、

薬効もないし、走り蔓?でかなりのスピードで増えるしー。

泣きそう。

毎年夏の終わりはもっさもっさ・・畑嫌いになってしまう。。。(泣)

しかーし!今年の夏はどうしても収穫しなくてはなりません。

なぜなら、道の駅に出品するからー!

道の駅予定地

たぶん収穫もちゃんとできてないのに

売り場を確保するのは私ぐらいに違いない。(キッパリ)

でも大丈夫・・今年は負けないわ。

ちゃんと、振興局の県職員さんのところに行って、

栽培に関する注意点などなど聞いてきたからー。(笑)

また来てもいい。て言ってくれたし!


まあまあ、もしこけたら・・。どうなの?・・むむ。そうねえ。

雑草は豊富に収穫できますから!!

雑草入り石鹸

満を持して雑草石鹸「ザッソープ」の登場だよ。

ハ!ハ!ハ!

どーだー完璧だろう?(笑)

あれー?・・ちょっと心配になってますか?

大丈夫。私はへーきです。(笑!)

夜中にちくちく・・。

いよいよ「ほんやらハイネ」今週末に迫りました。

雪祭り会場とは別ですのでお間違いなく~。

気合入れてかわいいの作っちゃおーっと。

・・なんて考えているものに限って後回しにする傾向アリ。(汗)

コーヒー麻袋バック製作中1

もうあと2日しかないのに、今頃ちくちくはじめたりして。(笑)

だから夜中にちくちく・・コーヒーの麻袋でバックを作っています。

コーヒー麻袋バック・・コーヒー屋さんらしい小物じゃない?

コーヒー麻袋製作中2
出来上がりは・・どうなのよ。気合入れるはずがイマイチだったりもする・・(汗)

まあ。よしとします。

というわけで昨夜も

テレビをつけながら

ちくちくしてたわけですが

たまたまついていた番組が

とっても面白い番組でしたので紹介します。

番組はコレ→http://www.nhk.or.jp/special/onair/120205.html

中国雲南省の棚田。世界最大といわれています。
中国雲南 棚田ウイキペディアより

少数民族のハニ族が1300年以上も守ってきている棚田だそうです。

そしてこれからも半永久的に

この棚田でお米がとれる自然の循環システムが機能しているそうです。

山頂には森。森の下には村。

そして谷に向かって棚田が続きます。(高低差500m!)

森が蓄える水で生活水や棚田用水はまかなわれています。

棚田で日光に温められた水は霧となって上昇。

その霧を森が受け止め、地下水となって村の生活水になります。

棚田につながる水路は村からつづいています。

自然の循環システム

残飯や、家畜の糞などをこの水路へ流せば棚田の肥料になるというわけ。

水洗トイレと水洗ゴミ箱!?

これは先人の知恵が生かされており、

現在もそれを守り続けるハニ族の人々の努力。

スゲーな。と思いました。

すべての棚田は水路でつながっています。

誰かが、先人からの教えを守らず

水を絶やすようなことになれば、

村全体の棚田に影響します。

だから村人はみんな家族のように団結しています。

競ってよい田んぼにしようと努力していました。

番組中の会話「毎日同じ作業をする・・それがハニ族なんです。」

日本にもたくさんの棚田があります。

日本の棚田
写真:http://www.ja-tajima.or.jp/jigomeya/2006/01/000012.htmlより

新潟にも棚田が有名な地域がいくつかありますよ。

新潟の棚田写真:http://ricemama.com/hpgen/HPB/entries/9.html

でも棚田を続ける人がいなくなって荒れているが現状か・・。

この番組をみて、棚田を維持することは難しいことなんだ・・。

と改めて気づきました。

復活した棚田もあるようですが、

維持するには環境の保全、人の手による膨大な作業と時間が必要です。

果たして忙しい現代人の我々にできるのか・・?

残念ながらそう思いました。


・・・まあ、そう思ったところで何も始まらないですな。

なので、

完璧な棚田は無理だとしても、真似できるものが何かあるかも。

彼らはもちろん無農薬で有機栽培。

思わず真似したくなった農法が紹介されていました。(笑)

ちょっとワクワクしたので

それについては

また次回話そうと思います!

*****

さて。以下はマザーアースの記事。

生活排水を家庭菜園で利用する・・という内容です。

ハニ族のような規模は

とても真似できないとしても

コレくらいは出来そうな気がしますね。(笑)

From Laundry to Landscape: Tap Into Greywater
【原文リンク】http://www.motherearthnews.com/green-homes/greywater-zm0z11zphe.aspx

Landscape

This simple greywater system diverts water from your washing machine and directs it to mulch basins around plants.

Greywater Pipes


******

では次回にー!


theme : 雑記
genre : 日記

もったいない・・。

来る2月12日に「ほんやらハイネ」に参加します。

ハイネさんhttp://blog.livedoor.jp/heine2010/

で手作り雑貨(?)の作り手さんが集まってお店をします。

時間は10時~17時です。

かわいいものたくさんあります!!

みなさん、どうぞいらしてください。(お店の前で待ってまーす。)


そして私は・・

その準備を進めているつもりですが

何だかすすんでないなー。


・・とりあえず、

日ごろからもったいないなーと思っているものを

「ほんやらハイネ」で再利用しようと

こんなものを作りました。
封筒再利用
封筒の再利用・・レジ袋?です。買った小物を入れてください・・的な。

(思ったよりちいさいからね)(笑)

封筒の窓を利用したのが工夫した点かな。


****
んで、80%の人が「使わずにすぐ捨てる」・・という封筒。

他の人はどんな再利用をしてるのかなーと気になって

色々のぞいてきました。


まずは、よく聞く裏返し作戦 (http://yaoyorozu800.utashi-kawamura.jp/?eid=695678より)
封筒9-1
こうして
封筒9-2
こう。う~ん、きれい。


そしてギフトバックに。(http://www.interiordesignbox.com/?p=2833より)
封筒6
うん。かわいい!


ハンコを押して再利用。(http://sixisfactory.chesuto.jp/e151329.htmlより)
封筒4-2
そしてそのハンコは手作り~。
封筒4-1
器用だなあ。。


なんと角を使うの。(http://www.freeml.com/bl/9532090/40451/より)
封筒5-2
書類がバラバラにならない!


上から貼ってまた使う。封筒再利用紙。
(http://www.ecoplus.jp/showart.php?lang=ja&aid=581&genre=4より)
封筒7


折りにくい感じもしますが、おりがみとして利用。
(http://www5.ocn.ne.jp/~k-kobou/page009.htmlより)
封筒8


****
マザーアースで見つけた記事。
古封筒で、できそうですね・・。

Transformation Tuesday: Trash Turned Giftwrap
http://www.motherearthnews.com/natural-home-living/diy-giftwrap-zb0z1112zkel.aspx

Crushed Paper
GIFTwrap
Transform paper that looks unfashionably utilitarian into something that has a handmade texture resembling crushed silk.

****


封筒の再利用とは違いますが、紙類の再利用あれこれ。

同記事より
giftwrap4
地図!?


封筒3
図面!?(http://gendousha.exblog.jp/15331302/より)


新聞紙再利用
新聞!?( はやかわ Antique & Crafts 帖よりhttp://hayakawa.ldblog.jp/archives/3039456.html


封筒10-3
雑誌!?(http://sennokotoba.blog.so-net.ne.jp/2011-01-30より)


封筒2-1
こいつを
封筒2
お土産の袋に直接貼って送っちゃうらしい・・頭いい~。
(http://turezurebungu.blog65.fc2.com/blog-entry-1194.htmlより)


色々あるね~!おもしろかった。

こんなことしてるから

しなくちゃいけないことがすすまない!?(笑)

・・いつものことだけどさ。


theme : 雑記
genre : 日記

tag : 古封筒

写真を数枚みてください。

雑記・・多くなりました・・。ま、いっか!

意味もなく写真を数枚・・。

おつきあいください。(笑)

***

図書袋
先日息子が学校からもらって来ました。

くじか何かで当たったそうです。

わかります?本のカバーでできてます。

学校の図書室の本は、カバーは外すものですか?

不要なカバーを、こうして利用するんだ~と感心しました。

スゴイかわいいし、意外と丈夫でべりぐっとざんす。


***

先日、娘はじいじに「誕生日+クリスマス」

のプレゼントを長岡のトイザラス

で買ってもらいました。

入店するなり、こえだちゃんの木のお家にひとめぼれして、

何を勧めてもこれだと言って聞かなかったそうです。

ビックリなのは、

この木のお家・・誰も住んでいません。(!)

こえだちゃん一人さえいない空き家でした。

「別売り」というやつ・・(憎い)

というわけで・・
こえだちゃん!?
何? ガンダムのこれ・・ゾック?よくわからんが、

お兄ちゃんのおもちゃを持って来て遊んでいます。(泣)

これだと言ってきかなかったこともあって、

娘は、文句も言わず、おとなしく遊んでいます。


ですが先日、保育園で「サンタさんへのお手紙」を書いてきました。

サンタさんへのお手紙1

よくわからないので先生の翻訳↓
サンタさんへのお手紙2

・・悲痛な叫び。(笑)

普段であれば、りかちゃん人形か何かを思い浮かべますが、

今回ばっかしは、こえだちゃん・・でしょう。

たぶん、今年のサンタは

こえだちゃんとこえだちゃんのお友達を

持って来てくれるに違いありません!(笑)


***

コメリでシーラーを買いました。

ビニール袋をピタッとくっつける道具ね。

これがいい仕事するんだ~!

んで、イメージが膨らんでしまって

「チャイセット」と「コーヒードリップパック」

チャイセットとコーヒー

それと真ん中が試作の石鹸パックをシールしてみた。

まあまあの出来かと・・。

チャイセット2
内容物?の説明と

チャイセット3
作り方です。

ついでにチャイのイラスト?模様?を考えました。

セットに入っているスパイスたちと

カップ、牛乳と、いい香りを模様にしました。

お見せするほどでもないのですが、

かわいくできたんで、なんとなく。(笑)

チャイイラスト

いいことをしている

スリランカのスパイスと茶葉を使っています。

今日、はやかわさんhttp://hayakawa.ldblog.jp/に置いてきました。

興味のある方は、是非手にとってみてー!

***

つうことで、

よいクリスマスを!

theme : 雑記
genre : 日記

tag : ブツブツ・・

やってみたいこと・・また増えちゃった。(汗)

思いついたよ。

裂き織・・いいなあ~と思った!

古くなった布を細く裂いて

もう一度織りなおす「裂き織」・・いいよね~。

布を大事にした昔は、よく行われていたそうです。

詳しくはよく知りませんが・・。(笑)


でもね、思いついたの!

着なくなった自分の服を使って

子供の服に作り直せないかな~て。

ちょこっとだけど、見たことがある裂き織の服や、小物。

とても不用品で作られたとは思えない

高級感(!?)なんとも言えない味・・いいよ~。


娘の入学式の服(さ来年だけどね)作れないかな~。

でもそんな簡単にできるものではないのかしら??

今度調べてみようかな。


マザーアースを調べたら、ハンドメイドの織機を見つけました。

これなら、「裂き織」の真似事ぐらいはできそうですね!


***
Weave with a Hand-Built Loom
手作り織機で織ってみて!

【原文リンク】
http://www.motherearthnews.com/Do-It-Yourself/1994-08-01/Weave-With-a-Hand-Built-Loom.aspx

DIY織機1

DIY織機2


DIY織機3

***

フォークで・・・どうなの?(笑)

地味だけど面白そうだよ・・。



theme : 雑記
genre : 日記

tag : ブツブツ・・

♪ か~さんは よなべ~を・・・した。

子供たちが保育園で使う袋類は

いつも私が作っています。

教育上どうこう、節約どいこう、という話でなくて

ただ単に好きだから。(笑)

ボタン付けやゴムひもの交換、雑巾縫いでは

なかなか 夜なべはしないのですが

バック作りの時はいつも朝方までしちゃうのさー。


いい加減ボロなってしまった長女のリュックを

誕生日のプレゼントに作ってあげよう!

と思いついたのはつい二日前。

んで、仕事中に(?)イメージ画を作成させ(笑)、

昨日頑張って作ったわけだ。


イメージ画↓ イメージの素は、娘の大好きなプリキュアです。
リュックイメージ画

これがプリキュアの・・キュアリズム。・・かわいいねえ。
リュック見本
こんなにかわいい衣装なのに、戦闘服なんです。

女の子向け戦隊番組ですな。


家に帰ってひと段落したらはじめましたよ、コタツでリュック作り。

リュック途中
ピンクが目にしみる~。



・・・んで以下完成品。


リュック前

後ろ
リュック裏
この出来・・・たぶん喜ぶ。(笑)

明日渡すのが楽しみです。


「 この時間・・プライスレス 」(笑)


tag : ブツブツ・・ リュック作り

繕いもの・・たまるたまる。

久々のブログ更新・・はりきってまいりましょう。

突然ですが・・ソーイングしてます?

先日保育園に、膝に穴の開いたジーパンを

娘にはかせて行かせたら

「お母さんに縫ってもらってきてください」

と園長先生に言われたそうです・・。

・・娘に怒られちゃった。(汗)

長年はいている自分のズボンもとうとう膝に穴が開いたので

久々に針仕事しましたよ。

膝あて3つ

気に入ってると娘が言うもので・・
もういい加減捨てなよと言いたくなるようなタイツも。

他にもゴムがのびたり、やぶれたパンツやズボンは

いくつもあるのですが、今回はこれで力尽きました。(笑)

ハートをアップ
膝あてハート

いい感じでしょ?

娘は一言・・・「イマイチ。」だそうです。(ヒドイ!)

気を取り直して
縫い物つながりで、今回はこんな記事を紹介します。

****以下紹介文****
Sew by Hand: Build Your Own Sewing Kit

NH-ND11-sewing-table_


【原文リンク】
http://www.naturalhomeandgarden.com/tips/sew-by-hand-build-your-own-sewing-kit.aspx

Mending your clothes is good for the environment and good for the soul — a simple, soothing pastime that allows us to slow down and save resources. If you don't already know how to sew, this guide from Natural Home will get you sew savvy in no time.

あなたの服を修理することは、環境によくて、心にとってもいい!
単純で、こころ癒す趣味は、私たちをゆっくりさせ、資源の節約を可能にする!
このナチュラルホームの手引きは、あなたをすぐに縫製情報通にするよ。

You don't have to be an experienced seamstress to mend your clothes — you don't even need a sewing machine! Here's how to assemble a sewing kit and master the basic skills needed to stitch new life into old garments...

あなたの衣服を修理するのに経験豊富なお針子さんである必要はありません。
ミシンさえ必要としない!
ここに裁縫キットの組み立て方と、
古い衣服へ新しい生命を縫うために必要な基本的技術をマスターする方法があります...

****以上記事紹介文おわり****


最近、靴下にあいた穴とか 縫って履いたりします?

しなくなりましたー。(小さいころはよく縫ってもらいました。)

子供のズボンも穴があいたり、ゴムが伸びたりすると

新しいのが欲しくなります。

もったいないと思ってもついねえ~。


自給時給感覚」・・これ、よくないと思いました。

縫い物している時間が1時間ぐらいだから・・1000円分の労働。

そして

西松屋でズボンが498円で売っていたから

買った方が502円得をする!・・この感覚ね。

確かに。間違ってないな。でも違和感あるね。

この差額は、貨幣の価格差を利用しただけであって、

誰かもしくは機械が、

同じかそれ以上のエネルギーを使って

自分の代わりにズボンを作っているだけ。

そう今回気づきました。

買った方が安いわよ・・よく言われます。

一理ありますが、

物を大切にするってことが悪いはずがない。

当たり前のことなのに

改めて確認しないといけないあたり

自分も周りも確実に「歪み」がありますよねー。


ただ、私の場合、

「面倒くさい」・・これが最大の敵になりますけど。(笑)


tag : ブツブツ・・

気になっている販売方法・・。

お祭りや、イベントにコーヒー屋さんを出店させてもらうとき、

コーヒー豆でなく、飲み物で販売しようとすると

保健所の許可が必要になります。

自治体によって違いはあるそうですが

4000円~ぐらいでしょうか?それに検便代1000円。

この出費 結構、厳しいです。

移動販売車も許可は必要ですが、

一度とれば、イベントに出るたびに必要ではない(期間はあるようです)

らしいので私もほしいなあー・・とネットをウロウロしてきました。

以下、わお。な写真のコピー。

いまとなっては、どこからお借りしたかわからなくなってしまいました。

みなさーん!お借りしますねー。「いいよー!」(←心の声) ありがとう!

販売車3
かわいい。中の板張りもスゴクしびれます。

販売車1
軽トラに家が・・。 わお。です。

こっちも↓
販売車2
はたしてこれで公道を走れるのだろうか・・。素朴な疑問がわきますな。


販売車4
雑貨屋さん?かしらね。バルコニーまでついてるんじゃない?

販売車5
外国だろうか・・。シンプルでぐ~。

販売車6


販売車7

販売車8
これどうなってんのかな。軽トラのようですけど・・スゴイ変身ぶりだな。


販売車9
わらび餅。いい。売ってるおじさんもいい。こんな感じに憧れる。


販売車10
沖縄?かな。

販売車11
しびれます。写真のとり方なの? すごく わお。です。



theme : 雑記
genre : 日記

tag : ブツブツ・・

01 | 2017/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

tamtamjin

Author:tamtamjin
MOTHER EARTH NEWS は元気になる情報が満載されたアメリカの雑誌です。無料で読めますが、記事は英語。日本を元気にする雑誌をたくさんの人に知ってもらいたい!マザーアースニュース日本版創刊を応援するtamさんの日記です。
皆さんも応援よろしくお願いします。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。